Medical Treatment and Fees

診療内容 ⁄ 料金表

Orthodontia

診療内容(本格矯正)

主に大人の方や、小児矯正のⅠ期を終えた方を対象に行う矯正治療です。マルチブラケットと呼ばれる、ワイヤーを用いた矯正装置を使用します。

大人になると矯正治療は難しいとお考えの方も多くいらっしゃいますが、歯並びや噛み合わせを整えることは可能です。大人の方の方が、治療終了後の後戻りが起こりにくい、装置の装着中でも上手に歯磨きができることから、虫歯になりにくいといったメリットもあります。

矯正治療で期待できること

  • 01 歯並びはもちろん、口周りの筋肉や顔貌が整う
  • 02 歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが低減する
  • 03 噛み合わせが良くなり、食事がしやすくなる

矯正治療の流れ

1.カウンセリング

所要時間 約90分
歯並びのお悩みや料金・期間など気になることはお気軽にご相談ください。
治療の概要説明、料金体系などをお話しします。

2.精密検査

所要時間 約60分
お一人ずつにあわせた治療プランを決定するため、レントゲン撮影・口腔内撮影・歯型の採取など、より精密な検査を行います。

3.診断

所要時間 約60分
精密検査の結果から最適な治療方法や期間、費用などを詳しくご説明します。
ご納得いただけましたら契約、治療の準備をします。

4.歯磨き指導

所要時間 約15分
矯正装置装着前に、お口のクリーニングと歯磨き指導を行います。
虫歯リスクを減らすため、定期的に歯磨き指導やクリーニングを行います。

5.矯正装置装着

所要期間 約90分
いよいよ歯を動かす治療のスタートです。器具を調整しながら装着します。

6.歯の移動・定期通院

所要期間 約1年〜2年
装置の種類や歯の状態によって異なりますが、およそ3週間から4週間に1回ほど通院していただきます。

7.矯正装置除去・保定装置装着

所要時間 約90分
歯並びが整ったと判断できれば矯正装置を外します。
歯並び維持のためのリテーナーを作成します。

8.アフターケア

必要に応じてリテーナーを使用しながら、歯並びが維持できているか定期観察します。通院は数ヶ月に一度に減っていきます。

Orthodontia for Children

診療内容(小児矯正)

小児矯正とは、混合歯列期と呼ばれる乳歯と永久歯が混じった時期に開始します。
顎の骨が発達する時期ですので、歯の土台である骨格に働きかけることで、永久歯の萌出を正しい場所へ誘導することが可能です。
顎の発達が著しい成長期に治療を開始することで、大人の矯正治療が不要になる、または簡単な治療で済むといったメリットも多く見られます。

小児矯正で期待できること

  • 01 骨の成長期なので、骨格に働きかけることができる
  • 02 本格矯正において抜歯のリスクが軽減できる
  • 03 大人の矯正に比べて、費用が少なく済む場合が多い
  • 04 早期に口腔内の環境を整えてあげる事によって虫歯のリスクが軽減できる

小児矯正の流れ

1.カウンセリング


歯並びのお悩みや料金・期間など気になることはお気軽にご相談ください。
治療の概要説明、料金体系などをお話しします。

2.精密検査

お一人ずつにあわせた治療プランを決定するため、レントゲン撮影・口腔内撮影・歯型の採取など、より精密な検査を行います。

3.診断

精密検査の結果から最適な治療方法や期間、費用などを詳しくご説明します。
ご納得いただけましたら契約、治療の準備をします。

4.歯磨き指導

矯正装置装着前に、お口のクリーニングと歯磨き指導を行います。
虫歯リスクを減らすため、定期的に歯磨き指導やクリーニングを行います。

5.矯正装置装着

いよいよ歯を動かす治療のスタートです。器具を調整しながら装着します。

6.歯の移動・定期通院

装置の種類や歯の状態によって異なりますが、およそ3週間から4週間に1回ほど通院していただきます。

Mouthpiece Orthodontics

マウスピース矯正

当院では、マウスピース型矯正装置(インビザライン*)の治療も可能です。 マウスピース型矯正治療(インビザライン)は、取り外しのできる透明なマウスピースを7〜10日ごとに交換しながら歯並びを改善していく方法です。 従来のワイヤーを使用した矯正装置に比べ目立たなく、食事や歯磨きの時は取り外しができるというメリットがある一方で、患者様自身で装置管理を行わなくてはいけないことや、症例によっては適用でない場合があります。 詳しくは無料相談時にご相談ください。

*インビザライン完成物は、米アラインテクノロジー社の製品の商用で、インビザラインジャパン社から入手しています。  ・材料に置いては日本の薬事認証を得ております。  ・1998年にFDA(米国食品医薬品局)により医療機器として認証を受けていますが、インビザライン完成物は、国内において薬機法未承認の矯正装置のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。   製造場所はISO 13485:2003(医療機器の品質保証のための国際標準規格)認証を取得。

マウスピース型矯正装置(インビザライン*)の特徴

マウスピース型矯正治療(インビザライン)は、取り外しのできる透明なマウスピースを7〜10日ごとに交換しながら歯並びを改善していく方法です。従来のワイヤーを使用した矯正装置に比べ目立たなく、食事や歯磨きの時は取り外しができるというメリットがある一方で、患者様自身で装置管理を行わなくてはいけないことや、症例によっては適用でない場合などがあります。
治療期間は治療計画により多少異なりますが平均で2〜3年になります。

Pick Up

当院のマウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴

・矯正を専門に行う歯科医師による治療
マウスピース型矯正装置(インビザライン)を用いた治療においても正確な診断と治療計画がとても大切になります。現在、一般歯科を含め多くの歯科医院でマウスピースの治療が行われており、どんな歯科医師でも簡単に治療ができると思われがちですが、実はインビザラインこそ、歯科矯正に関する高度な技術と知識、そして経験が治療結果に大きな影響を与えます。
当院では矯正歯科治療を専門に行う歯科医師が患者様一人一人に最適な治療計画を作成させていただきます。また、マウスピース型矯正装置(インビザライン)で望まれた治療結果が得られなかった場合や使用時間不足等により治療が奏功しなかった場合、ワイヤー装置によるリカバリー治療にも対応いたします。
インビザラインのみの治療しか行っていない医院ですと、ワイヤー装置でのリカバリーが行えない場合がありますが、当院では治療完了まで責任をもって治療にあたらせていただきます。

マウスピース型矯正装置のメリット

目立たない
矯正装置

マウスピースの一番のメリットは装置が目立たないことです。薄く透明な装置は、装着していてもつけてることがほとんどわかりません。これまで矯正装置の見た目が理由で矯正治療に踏み出せなかった方にもおすすめの装置となります。

取り外しが
できる

マウスピースは取り外しができるので、今まで通り食事や歯磨きができ、装置自体も簡単にお掃除できるため衛生的です。

通院回数が
少ない

従来のワイヤー装置による治療は1か月に1回の通院が必要でしたが、マウスピース型矯正装置(インビザライン)では治療計画にもよりますが数カ月に1回の通院で治療を行うことが可能です。そのため、お仕事や部活動で忙しい方など負担を減らせます。

痛み・違和感が
少ない

歯が動く際の初めの痛みに関してはワイヤー矯正と同じですが、その後の痛みに関しては比較的少ない傾向にあります。また、一般的な装置と比べてマウスピースは薄くて表面が滑らかなため違和感や口内炎などのトラブルも少ないです。

金属アレルギー
の心配なし

マウスピース型矯正装置(インビザライン)はポリウレタン製で金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心して治療を行うことができます。

マウスピース矯正装置の注意点

装着時間

1日20時間以上の使用が必要です。使用時間が少ない場合、治療期間の延長や治療計画の変更となる場合があります。
そのため、職業上日中の使用が難しい方や自己管理が苦手な方にはおすすめしません。

適応症例

お口の状態や治療計画により適用にならない場合があります。
初診相談で、お口の状況を確認させて頂き、適応かどうかのおおよその予測をお話しさせて頂きます。より正確な判断は、精密検査をおこない診断の際にご説明させて頂きます。

補助装置の併用

マウスピース型矯正装置(インビザライン)では、歯を正確に動かすためにいくつか補助的な装置を使用することがあります。
よく使用されるものとして、歯につけるプラスチックの突起(アタッチメント)やエラスティックと呼ばれる輪ゴムをかけるフックのほかに、歯の固定源に使用するアンカースクリューや部分的にワイヤー装置をつけるセクショナルアーチなどがあります。

*マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、FDA(米国食品医薬品局)により医療機器として認証を受けていますが、インビザライン完成物は、日本国内において薬機法未承認の矯正装置のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース矯正の流れ

1.カウンセリング

所要時間 約90分
歯並びのお悩みや料金・期間など気になることはお気軽にご相談ください。
治療の概要説明、料金体系などをお話しします。

2.精密検査

所要時間 約60分
お一人ずつにあわせた治療プランを決定するため、レントゲン撮影・口腔内撮影・歯型の採取など、より精密な検査を行います。

3.診断

所要時間 約60分
精密検査の結果から最適な治療方法や期間、費用などを詳しくご説明します。
ご納得いただけましたら契約、治療の準備をします。

4.マウスピース作成

マウスピース矯正を行うことが決定しましたら、歯型を取り、3Dシュミレーションソフトで現状から目指す歯並びを想定し、マウスピースを作ります。を行います。

5.マウスピース装着

診断後4週間ほどでマウスピース型矯正装置(インビザライン)が出来上がります。
歯の表面にアタッチメントの装着や取り外しの練習を行います。

6.マウスピースの交換

アライナーと呼ばれるマウスピースを7〜10日ごとに、ご自身で新しいものに交換します。
4~12週ごとに通院をしていただき装置の確認や必要な処置を行います。

7.保定・メンテナンス

動的治療終了後、補助装置の除去。
リテーナーを使用しながら、歯並びが維持できているか定期観察します。3~6カ月に1回の来院をしていただきます。

Cavity prevention and Whitening

予防歯科・ホワイトニング

健康的な口腔環境づくりのために、定期的なプロのケアをおすすめします。
虫歯や歯周病の早期発見、歯磨き指導、歯石の除去などを行います。

予防歯科で期待できること

  • 01 定期検診
  • 02 クリーニング

生活習慣などにより黄ばんだ歯を、自然な色に戻します。
院内で行う施術と、ご自宅で行う方法がありますので、
生活スタイルやご希望に合わせてご提案いたします。

ホワイトニングで期待できること

  • 01 オフィスホワイトニング(導入準備中)
    院内で薬剤やレーザーを用い、医師が行います。
    短期間で効果が現れますが、色が戻りやすいと言われます。
  • 02 ホームホワイトニング
    専用のマウスピースと薬剤を用いて、ご自宅で行う方法です。
    手間と時間はかかりますが、安全性と持続性が高いといわれます。

Price

料金表

矯正治療

初診・検査・診断

  • 初診相談

    0円(税別)

  • 検査・診断

    万円(税別)

  • 再診料

    5,000円(税別)

基本料金

  • 表側矯正

    70万円(税別)〜80万円(税別)

  • マウスピース型矯正装置

    90万円(税別)

  • 部分矯正

    10万円(税別)〜

  • 小児矯正
    (1期治療)

    40万円(税別)

処置料・経過観察など

  • 動的矯正治療

    5,000円(税別)/1回

  • 経過観察

    3,000円(税別)/1回

予防歯科
  • 定期検診

    3,000円(税別)

  • クリーニング

    2,000円(税別)

ホワイトニング
  • オフィスホワイトニング

    導入準備中

  • ホームホワイトニング

    15,000円(税別)

お支払い方法

現金/クレジットカード/デンタルローンに対応しております。

※デンタルローンについて
 当院提携のデンタルローンをご検討の方は、受付までご相談ください。
※医療費控除について
 矯正治療については医療費控除の対象となりますが、一部控除対象外となるものもございますので、
 詳しくは当院受付までご相談ください。

Contact

ご予約・お問い合わせ

〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町2−7 越野ビル3F
JR平塚駅北口より徒歩2分 契約駐車場あり(詳細はこちら)

お電話でのご予約はこちら
受付時間 10:00-19:00

0463-79-5311
診療時間
午前/10:00-13:00
午後/14:30-19:00

△:第1・3日曜日のみ診療となります。
▢:日曜診療の翌日月曜は休診日となります。
学会その他、休診となる場合もございます。

ご予約やご質問は下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

当院は完全予約制となっております。 ご来院の前にご予約をお願いいたします。

予約確定後のオンライン問診票はこちら